読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

私たちはあの伝説ボディビルダー「マッスル北村」を忘れてはいけない

私が思ったこと

私も年をとったせいか、最近思うことがある。

今の日本、スケールのデカイ男たちは現れても、飛び抜けた明らかに一線超えている、そんなスケールのデカさを魅せてくれる男を私は見ていない気がする。全員、落ち着いてごちんまりした感じがしていている。

 

そんな中、私はふと思う。「もしマッスル北村さんが生きていたら。」と。

マッスル北村さんは、日本のトップボディビルダー。芸能人としても活躍され、私たちが「この人すげー!」夢を見れた人。そんな彼は2000年8月に、39歳の若さで生涯を終えられた。最後の大会へ向け、常軌を脱した狂気そのものの減量を自ら課して追い込んだ結果、「餓死」という、常識では考えられない最期を遂げられた。

 

そんな彼が。もしも。生きていたとして。あのスケールのデカさと、筋肉のデカさと、器のデカさを、テレビなりユーチューバーなり、芸能人として世間に認知されたとしよう。

100%大ブレイクしていた。

私はそう固く信じている。昔の芸能界では筋肉を売りにした芸能人たちはバカにされがちだったが、今の芸能界ならば、筋肉芸能人が認知されている今ならば。

「超筋肉兄貴」として間違いなく再ブレイクしていただろう。

f:id:RlE:20170309222156p:plain

続きを読む

「アキオ君って、ウサイン・ボルトみたいだよね」と会社で言われた日

私の苦い経験 勝手にブログ紹介

自分の心が折れて、会社をズル休みし、自分の感情を思うがままにぶつける感じで記事を書いた昨日。当然私の心は荒れており、何もする気力がなく、安酒を浴びるようにして現実逃避していた。そんな最中、昨日の記事のブックマークを見、不覚にも涙が出そうになった。PCのディスプレイが涙でにじみ、しばらくの間は直視出来なかった程だ。

 

私を励まし、勇気づけてくれ、再び立ち上がる気力を与えてくれた。とても素晴らしきブックマークをいただいた。本当に感謝しかない。ありがとうございます。優しいブックマークのおかげで、今日会社に出勤した時、昨日の突然の休みを報告した際、私を小バカにした顔で見つめてくるA主任に、上段回し蹴りをくらわせて病院送りにせずにすんだ。A主任の帰り道を、後ろからVXガスを吸わせて暗殺せずにすんだ。

 

 さて、昨日の記事では思うがままに書き殴った形だが、少し冷静になった今日、改めて自分の会社で置かれた、私の立場を振り返ってみたいと思う。

 

結論から言おう。私は「ウサイン・ボルト」みたいな扱いになっているらしい。

f:id:RlE:20170308220321j:plain

続きを読む

アキオ、うつ病になりかけているってよ

私の苦い経験

実は私は今日会社を休んだ。朝に起きて、曇りで淀んだ空を見上げ、いつものようにスーツを通して出勤の準備をしていたが、私は途中でその場で座り込んだ。「あ、今日は無理。会社に行けねぇや。」と会社に行く気持ちがどうしても湧き出てこなかったためだ。

続きを読む

「この人、マジで趣味フルスロットルや!」といつも楽しく読ませてくれる、そんなブログ

勝手にブログ紹介

予定していた仕事の待機中や、休憩時間などで空き時間がちょっと出来た時に、スマホでサクッとはてなブログを見ている。

 そんな中、私は必ずこのお方のブログをチェックしている。

 今回、私が勝手に紹介させていただくブログがこのブログ。

www.osappiro.com

なお、このおさっぴろさんはこの方。

f:id:RlE:20170306124707p:plain

※ご本人のブログから拝借しました。インパクト強すぎ!

続きを読む

私が気に入っている、男の娘ベスト5を勝手に発表するよ!

男の娘

私は男の娘が好きだ。魂レベルで好きだ。

 

読者たちの中には、「男の娘なんて理解できない」と思われる方も多いと思う。中には嫌悪感を抱き、バカにする方もおられると思う。

 

しかし、私はその感覚は正常だと思うし、バカにされても仕方ないと思ってもいる。

 

でもだ。

 

自分の性的嗜好には正直でありたいと思う。たとえ異常者に見られても。しょうがないじゃないの。私だって人間だもの。

 

色々な性的嗜好があったっていいじゃないか。

 

私は何も理解は求めていない。自分の性的嗜好を正当化する気もない。

 

ただ、理解できないからといって、否定したり中傷するのは止めてほしい。「へぇ、そうなんや。」とそっとしてほしい。

 

「価値観が違うからといって、差別いくない。」という感じである。

 

そんな私だが、現実世界の男の娘だけではなく、漫画やアニメなどで登場する男の娘もイケる方だ。

 

雑食すぎる?

 

ああ、そうだよ!(逆ギレ)

 

そんな私が、アニメで特にお気に入りの男の娘たちを、ベスト5の形で紹介していきたいと思う。

続きを読む