上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私は甲子園でローキックをかました仙台育英高校のあの子に上司になってほしい

毎年夏頃に甲子園で、技術と技術のぶつかり合い、男と男のぶつかり合い、意地と意地のぶつかり合う。そんな高校球児たちの戦場。 そんな聖なる土地で、前代未聞の大事件が起きた。そう、仙台育英高校の選手が一塁手の足を蹴り上げた。 www.youtube.com 一塁…

出世させられた俺の話、聞いていくかい?

お久しぶりです。四ヶ月間も、ブログを放置プレイしていたアキオでございます。許してちょんまげ。 さて、今回は会社に勤める方々のためになればと思い、執筆させていただいた。 私はどこにでもいるおじさん。今年で3✕歳のごく普通なサラリーマン。最近残尿…

合コンや出会いサイトを利用出来る人は、恋愛の才能があると思う。

こう見えて私は女性経験が豊富な方だと思う。かつて私が若かった時「性獣」と呼ばれていた時期、たくさんのおなごと出会ってきた。 普通にデートからハードな夜のプレイまで、一通りの経験はこなしてきたと思う。そんな私が昔に一回だけ相談を受けたことがあ…

安倍首相と辻元さんは裏ではデキてるんじゃね?

政府の2017年度予算が先日、国会で可決した。 その予算は過去最高額97兆6,572億円。下手したら100兆といったドラゴンボール世界の数字。その域に達しつつある。 私の第一印象は、 「えっ、全然気づかなかった。」 である。

ユーチューバーのヒカルさんめ、私の下の息子をチョキンとされる可能性を作りやがって!

今日たまたまネットニュースを見て、ある記事に私は非常に驚いた。 有名ユーチューバーであるヒカルさんが、祭りの屋台のくじ引き屋で全てのくじを買い占め、その結果、一等や二等などの当たりくじが100%出ないという検証をされた。 屋台の主やヤクザさ…

ナンパの成功率を上げる、ふたつの冴えたやり方

私は女が好きだ。 私は女が好きだ! 私は女が好きだ!! というわけで、日々から私の好みのタイプの女性を探し求めている。私だって年頃の男の子だもん。(今年で3✕歳) そんな私だが、20代だった時は毎日のように、色々な場所でナンパを繰り返していた。…

渡辺謙さん、あなたもか!

私は驚いている。あの実力派俳優で国際的に有名な渡辺謙さんが不倫をされていた。真偽は不明だが、ベッド写真流出からみても、恐らく可能性は高いだろう。 そうでなくても、最近は有名人の不倫の発覚が多すぎる。ベッキーさん、乙武さん、漫画家の浦沢さん、…

私は清水希容さんに尻バットを叩き込みたい

私は今呆れている。 なんでも今日の3月31日、プロ野球の開幕戦、巨人と中日戦で始球式が行われ、そのマウンドに空手家・清水希容さんが立ったとのこと。 これまでの始球式には様々な方がマウンドに立ち、一投された。有名人やらグラビアアイドルやら芸能…

私はゴミ置き場に対して激おこプンプンだ

私は今マンションに住んでいる。といっても高級マンションでもタワーマンションでもない。15階の高さがある、どこにでもありそうなごく普通のマンション。そのマンションの管理が行き届いているのか、快適に住まわせてもらっている。感謝。 ただひとつの不…

会社で「鉄の乙女隊」が私の味方になってくれた今日

「どんな小さな会社でも必ず面白いドラマはあるさ」。この言葉は昔、私が新人時代だった時にとある先輩に言われた言葉だ。今となっては先輩の名前さえろくに思い出せなくなっているが、やけにこの言葉だけは私の印象に残った。 そんな私がこの言葉を痛感した…

上司をストレスでKOしてしまった「サラリーマン」という名の野犬、アキト

私は今すごく落ち込んでいる。精神的にKO寸前。正直、お酒や新興宗教に逃げたい気分だ。男の娘専門の風俗店へ行く気力すら湧かない。やばい。会社の人事関係で何回も落ち込んだりしたが、今回は致命的としかいいようがない。ヘビー級ボクサーに左ストレー…

少年のボクがあの日見た「三角木馬」を今でも忘れられない

もうタイトルからご理解いただけるだろうが、今回の記事も100%下ネタである。今では「そこがいい!」とご応援をいただける方々が日々に少しずつ増えてきており、私としては嬉しいやら悲しいやら。この愛すべき声援に応えるべく、調子にのってガンガン下…

私は世紀大の発見をした。何らかの文学賞をもらう自信あり。

私は自分でも言うのも何だが頭がいい。回転力が速いし、洞察力も高い方だ。そんな私は今日、とんでもない発見をした。この発見をした時は、最初は興奮し、「俺マジスゲー」と自分で自分を褒め称えた。 おっと、私はもったいぶる気はない。私が発見したこの素…

私たちはあの伝説ボディビルダー「マッスル北村」を忘れてはいけない

私も年をとったせいか、最近思うことがある。 今の日本、スケールのデカイ男たちは現れても、飛び抜けた明らかに一線超えている、そんなスケールのデカさを魅せてくれる男を私は見ていない気がする。全員、落ち着いてごちんまりした感じがしていている。 そ…

「アキオ君って、ウサイン・ボルトみたいだよね」と会社で言われた日

自分の心が折れて、会社をズル休みし、自分の感情を思うがままにぶつける感じで記事を書いた昨日。当然私の心は荒れており、何もする気力がなく、安酒を浴びるようにして現実逃避していた。そんな最中、昨日の記事のブックマークを見、不覚にも涙が出そうに…

アキオ、うつ病になりかけているってよ

実は私は今日会社を休んだ。朝に起きて、曇りで淀んだ空を見上げ、いつものようにスーツを通して出勤の準備をしていたが、私は途中でその場で座り込んだ。「あ、今日は無理。会社に行けねぇや。」と会社に行く気持ちがどうしても湧き出てこなかったためだ。

「この人、マジで趣味フルスロットルや!」といつも楽しく読ませてくれる、そんなブログ

予定していた仕事の待機中や、休憩時間などで空き時間がちょっと出来た時に、スマホでサクッとはてなブログを見ている。 そんな中、私は必ずこのお方のブログをチェックしている。 今回、私が勝手に紹介させていただくブログがこのブログ。 www.osappiro.com…

私が気に入っている、男の娘ベスト5を勝手に発表するよ!

私は男の娘が好きだ。魂レベルで好きだ。 読者たちの中には、「男の娘なんて理解できない」と思われる方も多いと思う。中には嫌悪感を抱き、バカにする方もおられると思う。 しかし、私はその感覚は正常だと思うし、バカにされても仕方ないと思ってもいる。 …

私の会社にいる168cmの高身長の美しい女性社員に、私が振られた話

結論から言おう。 私は背が高い女性は「カッコいい!」とは思えても、「是非付き合いたい!」という気持ちには到底なれない。 というのも、理由は簡単。 180cmといった、高身長になってくる女性を見ていると、私は内心では少々引いてしまう。もちろん決…

私は男の娘ラブだからこそ、あえて買って出る嫌われ役と、鳴らしたい警報

突然だが、私は男の娘が好きだ。大好きだ。ラブだ。愛している。 性別は男なのに、女装している姿が大好きだ。 男と女の性の狭間で、揺れる戸惑いが大好きだ。 「ボク、男なの・・・」と恥じらう、その羞恥心が大好きだ。 女性には存在しない、男特有のふく…

私たちはお金がないから、PS4が買えない。これが国民たちの苦しみの現実。

今の日本の国民たちの生活は苦しい。私の周辺でも「最近生活が苦しい」「欲しいものが買えない」「節約しまくり」といった、暗い話しか聞いていない。 かくいう私も生活にそんなに余裕はなく、サラリーマンとしての昼飯を、自分でお弁当を作って済ませている…

AV男優のしみけんさんに衝撃を受け、勃起力の荒修行に挑戦した話

私は今年で3✕歳になる。そろそろ体の衰えを感じてくる、そんなお年頃。20代の時と比べると、明らかに体力・気力が低下、おまけに体臭もきつくなってきている今日。きっつー。 しかし、私の体力・気力に衰えが見られても、私の性欲はそんなに衰えていない…

はてなブログで、「負そのもの」を詰め込み、「人から愛される」ブログを、私は他に知らない

今、私がすごく気になっているブログがある。 はてなブロガーならご存知かもしれないが、もはや生ける伝説ブロガーこと、フミコ・フミオさんと、「今日はヒトデ祭りだぞ!」で有名なヒトデさんのような、大物ブロガーさんが出現した。 私が夢中になり、早く…

私の悪ノリで、女性後輩にとんでもない罰ゲームをさせてしまった話

私はどこにでもいるおじさん。今年で3✕歳。最近は口臭が気になるお年頃。 そんな私も昔は若かった。とにかく血気盛んだった。「我は神なり。運命は我に味方している。」といった、変な万能感すらあった。今思い出せば、枕に顔を押し付け、足をジタバタさせ…

NHKの勧誘員がAV展開の話だったら

読者の方々で、NHKの勧誘員に契約を迫られた経験はおられるだろう。 文字通り、NHKは国民放送であり、日本の公共放送局。なので、国の法律によれば契約を結ぶ義務があり、例えNHK放送を見る機会がなくとも、嫌々契約を結び、受信料を支払わねばなら…

清水富美加さんの出家とAV企画物と電通のあの人

女優清水富美加さんが、宗教法人「幸福の科学」へ出家したということで、今は巷で話題になっている。 私は最初は驚いた。「あんなに綺麗で、かつ22歳と人生が一番燿く時期なのに!?」と。 彼女がどういう経緯で出家に至るになったのかは、第三者の私から…

バレンタインデー。それは漢たちが魂の底から泣き叫ぶ日。後編

前回のおさらい。 私の会社のブサメン社員たちが、バレンタインデーという約束された拷問に耐えきれず、女性陣にマジ切れし、私が巻き込まれたでござるの巻。

バレンタインデー。それは漢たちが魂の底から泣き叫ぶ日。前編

今年もバレンタイデーがやってきた。正確に言えば、この記事を書いている時点でもう終わった行事。 結論から言おう。私は毎年、毎年、バレンタインデーにおびえている。2月14日が近づく度に、底なしの不安と闇が私を襲い、布団の中でガクガク震える。 漢…

元大学生石田くんへの手紙

石田くんは元気だろうか。ふと私は思った。 石田くんといえば、一時はてなブログで話題となり、たくさんの人々から注目を集めた少年。元大学生で起業を目指した少年。はてブ数1000超えと、未だに語り草レベルでバズった、あの記事を書いた少年。 正直に…

アタイの昨日書いた男の娘記事が、天下をとった件

昨日の記事で、自分の魂の叫びの記事を書いた。 rle.hatenablog.com この記事が大好評で、一日アクセス数が自己ベストの1615。ブックマークも自己ベストの37。 そして恐ろしい事実を今日知ってしまった。なんとなくヤ◯ーの検索エンジンで、「男の娘 は…