上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私の苦い経験

【これはあくまでも】私のヴァージョンさようなら!【大人のジョーク】

私はどこにでもいるおじさん。今年で3✕歳。そんな私はOPPAIが大好きだ。OSIRIが大好きだ。HUTOMOMOが大好きだ。そんな私にも人生の信念の一つや2つはある。 「たとえ共感が出来なくとも、ひとまずは経験し、理解するよう努める」 である…

男性のお尻マウスパッドに、私の文章力が負けた件

まただ。またこのパターンだ。昨日のアクセス数が、719の自己ベストを叩き出した。552のセカンドベストを大きく超えて。 なお、昨日の記事はこれである。 rle.hatenablog.com そう、私は負けた。 伊達政宗のお尻見せドヤ顔に、私の文章力が負けた。ネ…

人気エントリー記事に載って、初めて分かったこと

一昨日の記事が初めて人気エントリー記事に載り、昨日は一日中ビームライフルを乱射する程喜んだ。サトウエイサクさんみたいなノリで。 rle.hatenablog.com そして今日。冷静に帰った私はこんな顔をしている。「私の記事が人気エントリー記事に載ったんやで…

「マジで人気エントリー記事に載った!やったー!!!」とビームライフルを乱射しながら叫ぶ

夢だ。これは夢だ。夢に決まってる。そう言い様がない程、信じられない奇跡が昨日起きた。私のブログが、人気エントリー記事に載った。載ってしまった。しかもあのフミコ・フミオさんの隣に。私には一生縁がないと思っていた。 この記事がである。 rle.haten…

今日まで私のブログを支えて下さった「あなたたち」に「ありがとう」を!!!※追記あり

私はどこにでもいるおじさん。年は3✕歳。最近は加齢臭が気になる今日。 そんな私でもブログをやらせていただいている。 そんな今回のテーマは、 「ブログ三ヶ月目でアクセス数やっと4000以上の、量産型ザグ並の雑魚ブロカーがどうしてブログを続けられ…

拝啓 フミコ・フミオ様

今、私はこんな顔をしている。 それ位、信じられない、とても嬉しいイベントに出くわしたのだ。 おかげで気分はルンルン状態。 世界がとても美しく見える。空も綺麗だ。道を歩く人々全員が愛おしい。 地面をペロペロなめて、素晴らしき地球への感謝を示した…

私の文章力がおパンティー以下だった件

私はどこにでもいる3✕歳のおじさん。名無き野良犬ブロガー。 そんな私のブログだが、昨日(8/31)の一日アクセス数が382と、自己ベストを出した。 普通なら、キャッホー!!と小躍りしながら喜ぶところだろう。 しかし私はかなり落ち込んでいる。こ…

もし人気ないところにおパンティーが落ちていたら

唐突だが、私の過去の体験を語らせて欲しい。実話である。 あれは一年前のことだった。 今日みたいな夏の暑さも大分和らぎ、涼しさを感じさせた夜の時だった。 社畜のようにこき使われ、心身ともにボロボロの状態で、「あんなクソ会社いつかピーしてやる」と…

「シン・ゴジラ」ならぬ「シン・ビックリ」

私は驚いた。人生で驚くことは何十、何百回とあった。 だが、今日ほど真剣(ガチ)に驚いた日は今日を含め、数回だ。 まさに、「シン・ゴジラ」ならぬ「シン・ビックリ」である。 うん、我ながら微妙なネーミング。 自分の語彙力(たくさんの単語を知ってい…

まだだ!まだ終わらんよ!

先ほどの記事で、すっかり今日の夢が確定してしまった。 rle.hatenablog.com まだだ!まだ終わらんよ! 筋肉祭りは嫌だ!!!

閲覧注意!今日の夢が高確率でアレになります!

今日は8月11日。山の日。祝日である。 そんな私は今日一日中暇をもて遊んでいる。 山登り?そんなめんどいことするか。 そんな私は朝からPCでピンクなサイトを見たり、いやらしいサイトを見たり、ムフフなサイトを見たりしている。 「山の日」成立にご…

「桃谷エリカ」という悟りの書

貴方はAV女優「桃谷エリカ」をご存知だろうか? 彼女が初デビューした時、その美貌さに多くの野郎どもが虜にされ、瞬く間に有名AV女優に上り詰めた。ポケモンGOも顔真っ青の早さである。 確実に一流AV女優の座を約束されていた。AV女優なら誰もが…

渡辺謙さん、何がしたかったの?

たった今、金曜ロードジョーの「GODZILLA ゴジラ」を見終えた。 一言で言うと「迫力満点!!!」に尽きた。 それ位、映画としてとても素晴らしい出来だった。満足!満足! 特に、ゴジラ対ムートー(♀)で、ムートーの口にゴジラビーム?を直接叩き込むところ…

ボクが見た変な夢その④の続き(補足編)

自分の文章力が足りず、読者をあまり楽しませられず、心底申し訳ない。(鼻をほじりながら) 簡単に説明すると、「エロゲーの主人公が意志を持ち出したら、実は自分はディスクだったでござるの巻」となる。 そりゃ、そうでしょ。エロゲーをインストールする…

ボクが見た変な夢その④の続き(完結編)

「満足したかい?」 この言葉に動揺する太郎を、太郎のお父さんは優しく諭す。 「落ち着いて聞いてほしい。結論から言う。この世界は本物の世界じゃない。」 太郎は更に混乱するが、かしこさレベルを99まで鍛え上げた頭脳が、たちまちと目の前の問題を解い…

ボクが見た変な夢その④の続き(後編)

太郎は東大を卒業したが、脳の研究のために院生へ進み、ついでに医師資格を取得し、それから数年後・・・。 なんとエロゲーの主人公である太郎は「脳の権威」として世界中から尊敬を集めるスーパードクターになってしまったのだ。 しかし太郎本人は興味なし…

ボクが見た変な夢その④の続き(中編)

太郎は最初混乱する。そしてとりあえず、オスの本能に従うが如く、攻略対象のヒロインたちを攻略する。(性的な意味で) 賢者タイムになってすっきりしたところで、太郎は再び、どうして俺だけ記憶が残っているんだろう。と疑問を持ち始める。 いや、そもそ…

ボクが見た変な夢その④の続き(前編)

ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん! ・・・はっ、な、なんでもない・・・。どうやら私の精神はようやく地球に帰ってこられたようだ。しかしあの青い犬は・・・、あ、なんでもないです。 それはさておき、とっと昨日の続き…

ボクが見た変な夢その④

もうここまで来たら正直に白状しよう。途中から、夢というかその場の思いつきで、このネタを書いている。 そのまんまの夢を見た、あるいは見て思いついた、またはトイレでクソをしている時に思いついたパターン等がそうだ。 そう、今回は「働きたくなーい!…

ボクが見た変な夢その③

しつこいが、こういう夢も見た。あ、最初に断っておくが、大部分は既に忘れてしまい、思いっきり脚色してるので、その点は夜露死苦! というか、そんなに書く程の量じゃなかった気がしてきた。 それでもよければ、ご拝読いただきた。例によって、印税の相談…

ボクが見た変な夢その②

そういえば、こんな夢も見た。 私がよく利用しているホームセンター(コー◯ンみたいなお店)で働く青年の物語である。 彼はDIYコーナーを担当しており、とても真面目で勤勉に働き、周囲から好かれる好青年だ。彼が猟奇殺人者という点を除いては。 彼は夜…

ボクが見た変な夢その①

私はよく夢を見る。寝た時、私の頭からほわほわとした雲のような吹き出しが出てくるあのアレだ。マンガのあのアレだ。 私が言うのもなんだが、へんてこな夢を結構見る。例えば、石原莉菜で賢者になった夜、こんな夢を見た。 ゾロみたいな剣豪が、ゲームのワ…

選挙ポスターの見出し次第で、美熟女は当選しやすそう

ある日街を気の向くままにぶら歩いていると、ある看板が私の目についた。 きたる参議院選挙の候補者たちのポスターが貼られた看板だ。私は当然のように、美熟女はいないか熱心に確認した。 私の傍らを通り過ぎる通行人からしたら、恐らく私は真剣に選挙につ…

「石原莉菜」という悟りの書

私はどこにでもいる、ごくごく平凡なおじさんだ。 そんなおじさんでも性欲という本能はある。問題はその性欲をどう処理するかだ。 その解決策としては「賢者への道へ至る素振り」(要はオ◯ニー)が主だ。 そして、その賢者への道へ至る素振りを行う為には、…

童貞卒業!!

初めてこのブログを書く際に、「初めて」ということでこんなタイトル名を思いついてしまった。 こんなタイトル名を見て、理解出来ない、ドン引きした方々は多いだろう。しかし、待ってほしい。 「面白い!」「もっと下ネタで攻めていけ!」 と期待を寄せられ…