上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

職業訓練校

正論クンをしばいたった

私が通っている訓練学校は「仕事が出来なかった」人たちが通う魔界の施設。 そんな昨日。 私は正論クンをタイトル通りしばいたった。 私と同じ科の正論クンは最初は素直だった。 年は私と近く30代前半だったこともあり、意気投合した。 今思えば正論クンは…

松井さんの55番と長老クンの55歳と私の体重55キロと

今日も元気いっぱいに死んだ目をして、訓練校という現代の闇の巣窟に通っている。 そんな訓練校で長老クンがおられる。 長老クンは文字通り、訓練校に1~2年のサイクルで通ってくる生徒。 常識に考えてもありえない、 高校を卒業した人が 「やっぱり青春し…

ビースト先輩、お久しぶりです

私はまた一つ訓練校で奇跡を見つけた。 ビースト先輩に出会った。 今日初めて彼に遭遇した。 他の科の生徒だったが、廊下ですれ違った時私は声を上げかけた。 ビースト先輩。 ネットを趣味にしている人なら一度か耳にしたと思う。 彼はかつて2000年代に…

今から私の汚れきった心を昇華させにいってきます

私は今私が怖くなっている。 訓練校が放つ、人間的場末雰囲気、這い上がれそうで這い上がれない、善意という名の究極の詐欺、 そんな負負負しかないオーラに私も絡め取られ、いつの間にか私もそちらの世界の住人になっていた。 現に、昨日の記事で小学生に対…

少年革命家さん、訓練校には来るなよ

「不登校は不幸じゃない!」と力強いメッセージを発信する、今うわさの10才ユーチューバー。 最初、私がこの動画を拝聴した時は、 「めっちゃ頭悪そう」 だった。 それくらいしか、彼の動画で私の心に響くものはなかった。 何回見直しても、親御さんが書い…

私とのび太さん(♀)とドラえもんさん(♀)と

私が通う訓練校は今日もひどかった。 この停滞感と諦め感と哀愁感が込もった訓練校ブログは私くらいだろう。 私が現在通っているコースは、ビジネスパソコン基礎科。 ぱそこんのそふとにあるわーどとえくせるを、文字通り最初から学ぶコース。 これが義務教…

第一次つぼみん大戦

訓練校に疲れ切った昨日、就寝する前にとあるブログをのぞいた。 そこで「平成時代でもっともお世話になった女性はつぼみさん」と知り、 つぼみさんまだ現役だったの!?と驚きを隠せず、思わずスマホで検索してしまい、 布団を投げ、ズボンとパンティーも投…

こうして私は訓練校でまたひとつ感動を見つける

夢のようで炎のようだったGWも昨日終わり、現実と戦う今日が来た。 私は起床後、FGOのグレイたんに、 「実はお前のような薄幸でダッチワイフっぽい女は好みのタイプじゃなかったんだよ」 と心にもない、あえて偽悪を貫いての別れを告げ、 私はあの偽善…

訓練校に通うことによって、仏へ至る悟りを開きつつある今日

悉皆成仏。 GWに入ってももやり感が抜けない私は、久しぶりに知人とコンタクトをとった。 もちろん知人も、私と同じく人生を間違え、ノーブレーキ、ノーリミッツ、フルスロットルで大暴走している。 そんな落ちぶれた知人と飲むお酒は、ほろ苦かった。 も…

少年クンが訓練校に来て「しまう」理由が分かった、そんな私のGWの入り。

今年もGWに入った。GWを堪能する方もいれば、GWを呪う方もいる。私は今年のGWをずっともやもや、もやり過ごすだろう。 私に吐き出させてほしい。 私は今月にして「この訓練校は救いようがない。ハッピーエンドなんてない。確実に約束されたといえば…

ワードさんは悪くないんだ!悪いのは訓練校に通っている私なんだ!

私が通っている訓練校で、いつもよくあり、日常の出来事。 今日も授業でもの見事に「時間の無駄」を感じてきた。 この時間があれば、もっと社会的になる行動が出来たのにと、悔やんでならない。 そんな授業で、私の魂がまた揺さぶられる出来事が。 パソコン…

生活保護者たちの気持ちが分かってしまった訓練校に感謝を!

さて、今日も無駄な時間を過ごしてしまった。 訓練校へ通う時間は、本来なら新しい技術や資格を取得する時間だったはず。 それが無意味な時間で、 からっぽな時間で、 空虚の域の果てへたどり着けそうな時間で、 ブッタやキリスト並の悟りを開けそうな時間で…

訓練校で自信をなくし、おなごの肌を思い出してきた

私の通う訓練校は、素晴らしきダメ人間たちが集う場所。 そんな今日。 女性生徒たちを女性と呼べるのか、自信がなくなってきた。 なので、昨日風俗で女を抱いてきた。 正確に言えば、ぎゅっと肌と肌を重ね合い、 「ああ、これが女なんだな」 と認識を取り戻…

それなりの会社の役職から、職業訓練校の生徒に落ちぶれたお話

本当に久しぶりの日記。 「書きたい!」という衝動を不死鳥の如く取り戻し、このブログを再開してみた。 今思えば、このブログを再開するまでいろいろあった。ありすぎた。 学級の委員長並みの権限しかない上司に出世させられ、 私なりに頑張ってチームをま…