上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

海でナンパGO①

f:id:RlE:20160728163329j:plain

※個人的に、ニタニタ笑う彼氏に上段回し蹴りをかましてぇ

 

今年も夏が来た。

肌を焼くような太陽光、どこまでも澄み、どこまでも広がっていく青空。

そんな夏に誰もが気持ちを開放的にさせる。

その「開放的」の最もたる具象化が、「海」だと私は思っている。

簡単な話である。

おなごの水着。

ここまで言えば分かるだろう。もし分からない方、貴方はモーホだ。

あ、女性の方は、初っ端から下品で申し訳ございません。

街よりも海の方が女性をナンパしやすい

 海水浴場やプールでは、男女問わず、全員が水着を着ているだろう。

さすがに隠すべき部分は隠しているが、基本的に「裸」だと思って欲しい。

もし町で裸になればお巡りさんが来てタイーホだが、海やプールでは合法。

そして裸になれば、どうしても「性」の部分が露出してしまう。

男なら逞しい胸板に割れた腹筋、女なら強調される胸の谷間にくびれた腰。

嫌らしい話、男も女も「海」に出会いを求め、刺激や性的欲求を求めている。

男はもちろん、女も「まんざらでもない」が約束された場所。それが夏の海。

男がナンパを成功させるためには?

簡単な話である。

自分の肉体を見せつけ、セックスアピールをすればいいのである。

f:id:RlE:20160728164456j:plain

引き締まった肉体。厚みがある胸。盛り上がる肩。太い腕。割れている腹筋。

これで女が性的興味を引かないのは考えにくい。

f:id:RlE:20160728164855j:plain

自己主張が激しい胸。見事にくびれた腰。弾力感溢れる尻。すらっとした脚。

これで男が性的興味を引かないのは考えにくいように。

所詮は男はオスであり、女はメスであるため、逞しい肉体や美しい肉体に性的欲求を覚え(ムラッとし)、あの人と肌を重ねたい(一発ヤりてぇ)という思いが湧き出てくるのである。

どうしてそんな事が言えるのか?

私は空手を習っており、きつい稽古に励んでいた恩赦か、私の肉体はそれなりに引き締まって、筋肉はある方だと思う。

そんな私が密着したTシャツを着て街の中を歩けば、すれ違う人の何人かは私と視線が合ってしまう。

そう、私の肉体に見とれて。自分で言うもの恥ずかしいが。(*´艸`*)ハズカシー

だから「カッコいい体は女にモテやすい」と私は言えるのである。

最もKIRIN(彼女いない歴ナウ)の私の説得力は紙並に薄っぺらいが。

じゃあ、トレーニングして体をカッコよくしよう!

この少々だらしない体で今から?

※ネットで拾った画像です。決して私の肉体ではありません!!!(強調)

f:id:RlE:20160728170920j:plain

結論から言うと無理です。難しいではなく、無理です。

簡単な話だ。

時間が圧倒的に足りないからだ。

太ってる人が急には痩せられず、また痩せている人も急に太れないように。

海シーズンはよくても9月で終わると思う。

なのでタイムリミット的にも、8月と9月と、二ヶ月しかないのである。

もし元スポーツマンだったら可能性は若干あるが、素人ならまず厳しい。

「カッコいい体」を作り上げるには、とにかく時間が必要なのである。

また知識も要求され、我流では二ヶ月では到底足りない。最低でも半年は見積もらないといけないだろう。

今夏を見越し、1~2月からコツコツと、トレーニングを頑張ってきた人は計画性があり、賢い人だろう。

だらしない体の人は諦めないとダメなの?

はい。

と言いたいところだが、「カッコいい体」を作るのは無理だが、「ちょっとカッコよく見せかける体」なら可能性は残されている。

次回の記事では「ちょっとカッコよく見せかける体」を書きたいと思う。

あ、過大な期待はあまりしないでもらえると嬉しい。

あくまでも私の素人的意見なので、クレーム厳禁でヨロチクビ!

広告を非表示にする