読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

上段回し蹴りで「柔道王」篠原信一を倒してみる⑤

ボコボコにしてやんよ!

前回のあらすじ

大の大人二人が、雨の公園で泥レスリング中。

rle.hatenablog.com

篠原信一はネクタイをゆるめ、ジャケットを脱ぐ。

私はジャケットが乱雑に舞い落ちていくのを見咎め、

「へぇ、お高そうなジャケットを泥まみれにしてもいいのかい?」

私は相変わらず軽口を叩くが、彼は、

「君を本気で投げるのに邪魔なだけだ。君もそのシャツを脱いで構わん。シャツがあろうとなかろうと、投げ飛ばすだけだ。」

篠原さんは事も無げに言い放つ。

圧倒的な実力と自信が、その台詞を言わせるのだろう。

私はフッと嘲笑し、

「いや、私はこのままでいい。ちょうどいいハンデだろう?」

すると篠原さんは顔を歪め、腹の底から絞り出すかのように言った。

「ここまでコケにされるとはな。俺もナメられたもんだ。」

私は途端に真顔になり、

「あのシドニーオリンピックであんたが誤審で負けたよな?

その時、「俺が弱いから負けた。」と言い切った。

その男気に、私も男気で応えたい。それだけのことさ。」

やや感情を高ぶらせて言うと、篠原さんは破顔した。

「はっ、雨の中を公園で待ち伏せしといて言う台詞かよ。」

「ああ、全くもってそうだな。でも、こんなケンカもあっていいだろ?

篠原さんはひとしきり笑った後、柔道特有の構えをした。

「君は変なところで面白いな。だが本気で投げる。」

俺も空手特有の構えをし、

「ああ、かかってこい。逆にあんたを蹴飛ばしてやるよ。」

と憎まれ口を叩く。

さぁ、言葉を交わす時間は終わった。後はお互いの体を破壊する時間だ。

雨の中を二人が同時に動く!

お互い獣ばりに速度をあげ、相手をとらえー、

f:id:RlE:20160906191259p:plain

ずっこけた。

忘れてた。今、ここは靴もぬかるみにはまる程、泥だらけの場所だった。

こんな劣悪な場所で、足を全力で踏み込めば、ずっこけるに決まってる。

思わず、私も篠原さんも赤面する。

だがお互いにすぐ気を取り直した。

「泥」という、バランス感覚が最悪レベルまで落ちる場所で、いかに泥を把握し、いかに泥を制するか。

勝負の分かれ道はここだろう。

私は、先手必勝!ばかりに得意の下段回し蹴りをはなー、

f:id:RlE:20160906192119p:plain

ずっこけた。

下段回し蹴りを放つ以前に、軸足の左が

ものすっごい滑るよ!!!

見事に尻もちをついた私を篠原さんは見逃さなかった。

私の胸ぐらを掴むべく私へ向かってー、

f:id:RlE:20160906192433p:plain

ずっこけた。

篠原さんがこう叫ぶ。

「無理!ものすっごい滑るよ!!!」

篠原さんの体を支えるべく、両手が地面についたまま。

彼は今ノーガード!

私はこのチャンスを逃さず、突きを入れるべくー、

f:id:RlE:20160906201944p:plain

ずっこけた。

勢い余って、よりによって篠原さんに覆いかぶさる形で私は倒れた。

私はここで致命的なミスを犯したと悪寒が走った。

「柔道の寝技」。

三角絞め

腕ひしぎ十字固め

袈裟固め

横四方固め

上四方固め

縦四方固め

崩れ袈裟固め

この数多くの寝技をマスターした「柔道王」篠原信一

当然、篠原信一は寝技に入る。熊の如く腕力で私を締め上げる。

私は体の自由を奪われー、

f:id:RlE:20160906203513p:plain

なかった。ヌルっーで脱出した。

雨による水分。泥による粘度。加えて男の汗。

これらにより摩擦力がゼロに近くなった結果、寝技から脱出することが出来たのである。ヌルヌルするうなぎを手で掴みにくいアレの要領で。

辛くも(?)寝技から脱出した私は、距離をとり、再び篠原さんと向かい合う。

篠原さんは最初は呆れ顔をしていたが、

「そろそろお遊びは終わりにしようか。」

次で終わらせる。そんな顔をしていた。

いいだろう。私もそろそろ終わらせたい。

いい加減、泥レスリングにうんざりしていたところだ。誰得だ。

篠原さんとの泥レスリング笑で、滑る感覚を体で覚えた。足を踏ん張りどころ、腰の回転のタイミングはほぼ掴んだ。

恐らく篠原さんは得意技、大外刈りで決めるだろう。

それに対して、私は上段回し蹴りで決める。

狭まる距離。闘志と闘志のぶつかり合い。肌を切り裂くような緊張感。

しかし、私は勝利を確信していた。

私の仕掛けた罠に、篠原さんは気づいてない。

私が勝てる唯一の勝機はここしかない。ここで仕掛ける!!!

次回、決着!!!

 

文字数1667文字

所有時間1時間52分