読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

【オチ注意!】ごめんね。お兄ちゃん【ズッコケ注意!】 ※訂正あり

私が思ったこと

ボクがお兄ちゃんとあったときははるだったね。ボクは「シバケン」といういぬしゅ?みたいで、ボクがすごくちいさかったとき、お父さんと弟さんがおうちにつれてきてくれたんだよね。弟さんが「いぬかいたい!」とかで。

 

お父さんと弟さんがボクをおうちにつれてきたとき、お兄ちゃんはすごくおこってた。「ちゃんとせきにんもってさいごまでかえるのかよ!!」といってて、お父さんと弟さんはショボンしてたなぁ。ボクがこのおうちにきて、ごめんね。

 

ボクはさいしょはお兄ちゃんがこわかった。だってお兄ちゃんはからだがおおきくて、つよそうだもん。ボクはお兄ちゃんにきらわれたのかなぁ?とこのおうちに来たときはかなりおちこんでたなぁ。ボクがわるいいぬでごめんね。

 

f:id:RlE:20160914181156j:plain

 

でもボクのだいすきなおさんぽにつれていってくれたのは、いつもお兄ちゃん。わざわざごはんをつくってくれたのもお兄ちゃん。ボクがあまりすきじゃないからだあらいをやってくれたのもお兄ちゃん。いつもごめんね。

 

お父さんと弟さんは「あきっぽい」ひとらしいのもこのときしったよ。お兄ちゃんがいないとだいすきなおさんぽもはやくおわり、ごはんもあまりおいしくないんだ。だからお兄ちゃんがかえってきたときは、うれしくて、うれしくて、おしっこをお兄ちゃんにかけてごめんね。

 

ボクがおなかをさわってほしくて、おなかをみせたらお兄ちゃんはいやそうなかおをして、30ふんいじょうもなでなでしてくれてたよね。あと、お兄ちゃんといっしょにねるとき、おにいちゃんのおふとんのうえでねてしまって、お兄ちゃんうごけなくなってた。ごめんね。

 

ボクはうまれつきからだがよわく、いつもよくげろをはいててごめんなさい。そのたびにお兄ちゃんがすごくしんぱししたり、かなしそうなかおをしてた。ボクはむねがいたかったよ。ごめんね。

 

しろいばしょにもよくつれていってくれたね。お兄ちゃんとおでかけできるのはうれしいけど、あのばしょはあまりすきじゃないなぁ。においがなんかこわいし、しろいふくをきたおじさんがボクのからだあちこちをつよくさわるし、お兄ちゃんのかおはくらいし。ごめんね。

 

ボクはこのおうちのいちいんになって、はちねんめだったかな。ボクのかんぞうにがんがみつかったのは。なおらないびょうきだって。こまったなぁ。ボクがくるしいかおをすると、お兄ちゃんはすごくくるしそう。ボクはそれがいちばんいやだな。ボクのからだがよわいいぬでごめんね。

 

ごめんなさい。ボクのだいすきなおさんぽができなくなってきて、ごはんもたべられなくなってきて。そのたびにお兄ちゃん、かなしそうなかおをしてボクのがんでふくらんだおはらをなでてくれる。やさしそうに。あぁ、きもちいいなぁ。いつまでもつづけてほしいなぁ。

 

お兄ちゃん、ボクとおいところへいくよ。きっともうあえないかもしれない。でもボクはまんぞくなんだ。お兄ちゃんとあえて。お兄ちゃんとかぞくになれて。お兄ちゃんにあいされて。ほんとうにしあわせだった。まいにちがたのしかった。ゆめのいちにちみたいだった。

 

だからさようならはいわないよ。ボクはとおいところにいくけど、かならずまたあおうね!だいすきなお兄ちゃん!ボク、ムラムラして、いきおいでほてるにいためすいぬさんをおそっちゃったから、はちせんまんのたいきんをよういして、ボクをむかえにきてね!まってるね!

 

f:id:RlE:20160914180504j:plain

 

以上~!

 

文字数1409文字

所有時間31分