読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

SMの素質がある人が私はうらやましい

私が思ったこと

今日、世界中であの有名ゲーム「ポケットモンスターサン・ムーン」が発売開始された。略すると、「ポケモンSM」。この略語を「えっ、ポケモン同士でSMプレイするゲームが出たの!?」と勘違いしたのは私だけではないはずだ。

 

そして唐突だが、私はよく「アキオはマゾだろ。」と言われる。私のどこが一体マゾの部分があるのだろうか。一体何の根拠を持ってマゾとするのだろうか。意味不明だ。私はどちらかというとサドだ。人が苦しむ姿を見ると、ゾクゾクする方だ。

 

ただ、S(サド)とM(マゾ)と言っても、性格的な意味合いと、性的な意味合いとしては、全く違う。この違いに気づかない方々は意外と多いと思う。

 

元々はSMという言葉は性的な意味合いであったが、イジる=S、イジられる=Mといった感じで、新しい認識として、世間に広まっていったのかもしれない。

 

恐らくだが、世間での認識としては、性格的な意味合いのSMは、

S(サド)・・・いじめるのが好き=イジるのが好き

M(マゾ)・・・いじめられるのが好き=イジられるのが好き

が主流ではないだろうか。

 

さて、ここからが本題だ。性的な意味合いとしてのSMとはどういうことを指すのだろうか。私の実体験も交えて、今回の記事を書きたい。

 

f:id:RlE:20161118191250j:plain

 

 まずはS(サド)とM(マゾ)の性的意味合いについて、私なりの意味合いを書こう。

 

Sは相手を虐めることによって、性的悦びを得る。

Mは相手に虐められることによって、性的悦びを得る。

 

Sはムチやろうそくなどを使って、相手の体を痛めつける。「この豚が!!」と暴言も吐いたりして、相手を侮辱する。つまり、相手を肉体的・精神的に支配するのである。そんな相手の苦痛に歪む顔を見て、Sはゾクゾクとし、言い様のない性的快感を得る。

 

Mはムチやろうそくなどで痛めつけられ、更に暴言を吐かれたりして、肉体的・精神的に支配される。そんな行為に性的快感を見い出す。興奮する。「支配される」快感に酔いしれる。

 

うん、全くもって理解できない。

 

私はSMの素質がないと思う。というより、昔、「男は度胸!何にでも挑戦してみるものさ!」スピリッツで、彼女とSMプレイをしてみたことがある。

 

まずは私がM役になり、とりあえず私の体を縄で縛ってもらった。縄は、ビニールひもで代用した。

 

f:id:RlE:20161118194330j:plain

 

当然私の体は動けない。芋虫のように、ゴロゴロとしか移動出来ない。そこへ彼女が追い打ちとして、ムチを叩く。この時、ムチもなかったので、孫の手を代用とした。

 

f:id:RlE:20161118194403j:plain

 

芋虫のようにのたうち回る。そこへムチならぬ孫の手で、体のあちこちを叩かれる私。私は数分間我慢した。その結果。

 

「痛いだけじゃん!!!」

 

私は逆ギレした。彼女自身もS役に困惑していた。Sのどこがいいのか分からないようだった。とりあえず選手交代してみた。

 

今度は私が彼女をビニールひもで縛り、動けないようにした。そこへムチならぬ孫の手で、彼女のOSIRIをピシピシ叩いた。これを数分間繰り返した。ペシペシと、マヌケな音が私の部屋に響き渡った。お坊さんが木魚を叩いている気分だった。

 

「私のお尻は布団干す時のアレじゃねーぞ!!!」

 

と今度は彼女が逆ギレ。私も困惑した。全くもって楽しくない。性的快楽が得られていない。とりあえず彼女を縛っていた縄を解き、とりあえずオシベとメシベ合体をした。

 

以上のことから、私は性的にノーマルだと分かった。私の推測だが、SMプレイが出来る人は、基本的にSMの素質がある人達だと思っている。SMプレイで性的快感を得ることが出来るのである。

 

うらやましい!!!きっとオシベとメシベ合体以上の快感を得ているに違いない!!!

 

私は本当にそう思う。SMプレイの世界で得られる性的快感はどれ程のものなのか。本当に気になって仕方ない。しかし私にSMの素質はない。野球の試合とかで、ずっとベンチ待機で、活躍できない選手の気持ちだ。

 

諦めの悪い私は、私のビーチクを洗濯バサミで挟んでみた。実はわたしはビーチクが弱い。特にビーチクをかじられたり、舐められると、ゾクゾクする。「あぁんっ!」とメス顔をしてしまう。私はこの秘所に最後の希望を託した。

 

f:id:RlE:20161118195631j:plain

 

私の手に洗濯バサミ。私は上半身を裸にし、私のビーチクに洗濯バサミを近づける。私の頭は「怖い!」と「ワクワク!」という、ごっちゃまぜになった感情で占められていた。気のせいか、私の真ん中のウィンナーは半立ちしていた。

 

洗濯バサミがワニの口のように見えたが、私は未知の快感を得るために意を決し、「ええい!ままよ!」と、私のピーチクを洗濯バサミでカプっといった。

 

 

 

 

 

 

 

痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!

 

思わず、私は洗濯バサミを地面に叩きつけた。ジンジンと痛む私のビーチク。少し涙ぐむ私。

 

このように、結果はクソミソに終わった。私にSMの素質はないと完全証明された瞬間だった。私はまた一つ大人になった。

 

オチとして

「性の悦びを知りやがって!」で有名なあのおじさんは、以下のような名言を残している。私的にはちょっと好き。以下、転載です。

 

 

 

 

 

性の喜びを知りやがって、お前許さんぞ!
性の喜びを知りやがって自分たちばっかり、俺にもさせろよ!グギィィィ!

人の自由を剥奪しやがって。 性愛の自由を剥奪しやがって。
許さんぞ!

そして今度は何だ?女に相手にされんだったたら、ホモに転向しろかい。
バカじゃねえか。ホモとかレズってえのはいっつも言うようにな、
生まれた時から性同一障害っていうな、障害者なんだよ。
異性を愛せないという、病気なんだよ。なんで俺がそんな病気になると思う。俺は女大好きだよ!
何言ってんだ。シィッ。

変なこと、出来るわけないだろぅ!
近頃はもうそういう風俗呼ばないと寝られんくなったじゃないかぁ。病気になった完全に。
不眠症なんだよ。女性の裸みないとどっか頭が。
グラドルなんてあんな写真なんか見ておっさんが満足出来るか?
小学生じゃあるまいし。チクショウ。何がグラドルの写真だよ。バカじゃねえか。
いい歳したおっさんがグルドルのそんな若い子見て興奮するわけないだろう。

チクショウ何がグラドルだ。馬鹿馬鹿しい。
グラドルですって・・・馬鹿すぎる!
クッソゥ

自分たちは、お前たちは当たり前のこと、俺はやっとらんがな!ふざけんなよ!

週末には彼氏彼女の部屋に泊まりに行くくせに。
Weekend Loverの癖に。Weekend Loverのために色んなことをするんだ。
ああでもないこうでもない。
あんなことこんなこと、ドラえもんみたくヤっとんだろ。あんなことこんなことやっとんだろお前。
あんなこといいな こんなこといいなって言いながら。

Loverとやってんだろ。
Weekend Loverで。
んで月曜日のMondayに。
翌日 そういうのやったから
元気が出るんだ!

 

 

 

 

よく考えたら、今回の記事と関係なかった。テヘペロッ☆

 

以上ー!

 

所要時間1時間14分

文字数文字2920文字