読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私の会社にいる168cmの高身長の美しい女性社員に、私が振られた話

結論から言おう。

 

私は背が高い女性は「カッコいい!」とは思えても、「是非付き合いたい!」という気持ちには到底なれない。

 

というのも、理由は簡単。

 

180cmといった、高身長になってくる女性を見ていると、私は内心では少々引いてしまう。もちろん決して口には出さないが。

 

何も私は高身長の女性をバカにしてはいない。

 

単純に、180cm以上の高身長の女性に出会うと、私が「デカっ!」と自然に二度見、ガン見してしまう。

プロレスで、身長2m超え、体重100キロ超えといった、超人を見るような感覚で。

 

しょうがないじゃないの。私だって人間だもの。

 

f:id:RlE:20170304141548j:plain

 

私の会社に、Jさんという女性社員がいる。この方の身長は168cm。ハイヒールを履くと、170cmは余裕で超える高身長の方。

 

そんな彼女は一言で言うと、スタイルがいい。太り気味ではなく、非常にスレンダーな体をされている。

 

ウエストはくびれているのが制服姿でも分かり、脚も長く、背筋もピンと伸びていて、とにかく姿勢がよい。

 

まさに、「凛!」が似合う女性だ。この方に近いスタイルをされている。

 

f:id:RlE:20170304143326j:plain

 

ルックスは、目がやや細くてどこか気が強そうな印象を受けるが、鼻立ち、顔の小ささ、ほお周り、あごのラインを見ても、十分、美人の類に入ると思う。

 

「かわいい」ではなく、「美しい」

 

もしJさんが「私、実は昔にモデルやってました~。」と告白したとしたら、「やっぱり!」と信じる程だ。それ程、彼女は周囲の注目を自然と集める存在。

 

仕事中、私の視線がJさんとあった時、こう思ってしまう。

「ああ、いつ見てもJさんはカッコいいなぁ」

と。

 

事実上、私の他にも彼女の振る舞いに目を奪われている男性社員が多かった。

 

私は「うんうん、同じ男として分かるよ。Jさんはカッコいいもんなー。」と勝手に彼らの気持ちを理解した気持ちになっていた。

 

しかし後になって、彼らがJさんを見る視線が、私の痛烈な勘違いだっと判明した。

 

というのも。

 

ある日、男性社員たちと仕事に飲みに行く機会があり、居酒屋で話は盛り上がり。当然、話は会社のグチ、仕事のグチ、あらゆる不満を肴にお酒がどんどん進む。全員酔っ払う。

 

そんな時、私はふと思いつき、彼らに聞いてみた。

 

「Jさん、女性としてかっこいいよね?あの人、彼氏いるんかな?」

 

すると、男性社員たちは全員首を揃えて、

 

「ないない。」

 

と。

 

「えっ?どうして?」

 

「アキトさんは身長が175cm以上あるから理解出来ないと思うけど、オレたちのような170cm台の男からしたら、ないわー。」

 

「ごめん、よく分からん。」

 

「だって、彼女デカイし。オレたちよりデカイ女性を彼女にする人、普通にいないっしょ?笑」

 

私は絶句した。

 

私はJさんを「美しい」と思っていたけど、低身長の彼らにとってはJさんは「デカイ女性」という扱いだったのだ。

 

私は思わず、「言い過ぎやろ!」と言い返したくなったが、出来なかった。

 

もし、私より身長が高い、180cm以上の女性がいたとしたら。

 

私はきっとこう思う。心の中で叫んでしまう。

 

「デカっ!お前は巨神兵か!」

 f:id:RlE:20170304143457j:plain

 

私は好奇心に満ちた目で見てしまい、珍獣をみるような視線を送ってしまうだろう。

 

私自身、170cm超えの女性を見たことは滅多にない。ましてや180cm超えの女性はテレビでしか見ていない。

 

なお、180cm超えの女性はこんな感じだろう。平均身長の女性と並ぶと、その差一目瞭然。

 f:id:RlE:20170304144658j:plain

 

高身長の女性たちには非常に不愉快に感じたら申し訳ないが、私の本音としてはドン引きである。

「デカ・・・。何食ったらこうなるねん。」と呆然と見つめるしかないだろう。

 

そんな中、もしも男たちよりも高い女性がいたとしたら。

 

恐らくだが。私たち男の立場からしたら、「男として負けた」気持ちになる。勝手に敗北感を持ってしまう。女性たちからしたらいい迷惑の極みだが。

 

「俺より高身長の女性大好き!」な男はいるかもしれないが、少数かもしれない。

「顔よりも筋肉が大好き!」な女性が少数なように。

これは簡単。「ボディビルの方々がモテまくる」という話を私は聞いたことがない。

 

この写真からご理解いただけるように、平均身長の男が並んでも、明らかに釣り合っていない。

全員が「女性」としてではなく、「珍獣」とした目で見ている。

 f:id:RlE:20170304144019j:plain

 

繰り返すが、私は高身長の女性をバカにしていない。

 

「女性は身長が低い方がいい!かわいい!」と言う気もさらさらない。

 

高身長、低身長関係なく、大事なのは、

 

・顔の良さ

・小顔

・スタイル

・雰囲気

 

だと、私は思っている。

 

Jさんはこの4つの条件を満たしており、私が「美しい女性」だと思っている、数少ない女性。

 

でも、それは彼女が私より背が低いから言える言葉だ。

 

もしJさんが私より身長が高かったら。

 

そうだとしたら、大変申し訳ないがこう思う。

 

見るのはOK。美しいし。

目の保養になる。

でも実際に付き合うのは無理。

だってデカイし。

 

といったのが、私の最低な本音だ。

 

無論、女性の立場から見た高身長の女性の定義と、男の立場から見た高身長の女性の定義は180度違う。

 

これは身長に限った話ではなく、顔、体つきでも同様のことが言える。

 

こんな感じで。

 

f:id:RlE:20170304150230j:plain

 

本当、いつの時代になっても、女性と男の立ち位置、見る目は全く違うのは変わらないものだ。

 

オチとして

 

私は思い切って、Jさんを食事に誘ったことがある。

 

私の勇気を振り絞ったお誘いに、彼女の返事はこうだった。

 

「ごめんなさい。あなたは私のタイプじゃないので・・・。遠慮してもらってもいいですか?」

 

私はこのビームをくらった気持ちになった。

 

f:id:RlE:20170304150842j:plain

 

いじょおおおぉぉぉぉ!!(号泣しながら)

 

文字数2342文字

所要時間1時間05分