上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私はJKの生足を救うことが出来なかった

今日も暑かった。暑すぎた。太陽の非常かつ無駄な元気さにうんざりしつつ、地下鉄に乗っていた時だった。ちょうど昼を過ぎたこともあり、電車内は少し混んでいた。私は席に座り、男の娘道について思考を巡らせていた。電車の発車アナウンスと共に、扉が閉まる直前に、滑り込みで乗ってきた客がいた。私は扉のそばの席にいたため、なんとなく見やった。私は「ごくんっ!」と飲み込んでしまった。変態丸出しの顔をしてしまった。我が目はとあるまぶしさに潰れそうだった。そう、JKの生足に。

f:id:RlE:20180718194710j:plain

続きを読む

しみけんさん、はあちゅうさんを守って!

先日の記事で、しみけんさんについて熱く語り、「(いい意味で)裏切ったな!」と私なりの祝福を送った翌日。

私はこの記事を読んで、冷や汗をかいた。

headlines.yahoo.co.jp

はあちゅうさんのき然とした、男の私でも惚れ惚れする態度に感嘆すると同時に、

「これ以上敵を作るのはまずくない?Hagex氏の事件を知らないわけじゃないよな?」

続きを読む

私はしみけんさんに裏切られた

私は呆然としている。放心している。脳みそが止まっている。

というのも。

朝からPS3をやり続けて、飽きてしまった私はふとスマホの記事を見て。

瞬間、私の刻は止まった。

「人気ブロガーはあちゅうさんと、AV男優のしみけんさんが結婚!」

この一文を見た私は思わず涙を流した。

私は拳をぎゅっと握りしめ、怒りに震える目で宙をにらみ、

「しみけんさん、あなたは俺を裏切った!」

f:id:RlE:20180716182040j:plain

続きを読む

「耳をすませば」のあのカップルが離婚してたって

とあるチェーン店で、友人たち(全員アラサーのおっさん)と酒で盛り上がっていた時だった。

「おい、アキオ知ってた?「耳をすませば」のやつら、離婚してたって。」

私は驚き、動揺のあまり思わずビール瓶を倒しかけた。

「えっ、マジなの?あの「耳をすませば」のカップル?」

中学時代からの腐れ縁の友人は目をそっと落とし、

「うん、なんか三ヶ月前に決まったって。驚いたよなー。」

「そうなのか・・・。まさかあの人達が・・・。」

私は言葉を失った。

耳をすませば」のカップルは、かつて私の学生時代にクラスにいたカップル。

文字通り、ジプリ作品クラスの美男美女カップル。

そして私の高校時代の天敵だった。

f:id:RlE:20180706095354p:plain

続きを読む

「尾行」という禁断の味を知ってしまった、そんなイカくさい私の記事

私はどこにでもいるニート

働かないで食う飯がうまい今日。

そんな私だが、今迷走している。

私の性癖が会社にバレ、いづらさから退職し、毎日24時間フリーの日々を手に入れ、自由という名の翼を背中につけて、「アイキャンフラーイ!」を叫ぶ今日。

そんな私は取り返しのつかないゾーンに達しつつあるのかもしれない。

最初は偶然だった。本当に全く故意はなかった。トラストミー!

あれは私が日課の散歩中だった。

太陽さんもギラギラな真昼間。

私が「全ての生物◯ね!」と怨念、マイナスイオン、道連れオーラを発しながら、犯罪者そのものの足取りでブラついていた時。

たまたま私が通っていた場所が、大人のホテル、メイクラブに最適な空間、数百億の精子たちが昇天し、ゴムさんがもっとも使われてそうな、そんなラブホが並ぶ場所だった。

そんな大人のホテルから出てきた、どう見ても風俗嬢とお客さんのカップルを目撃してしまった。

その瞬間、私の天使がこう頭の中にささやいてきた。

「お客さんとバイバイした後の風俗嬢はどこへ行くのかな?」

私の足はいつの間にか、風俗嬢の後をつけていた。

f:id:RlE:20180703221908p:plain

続きを読む