上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私が思ったこと

安倍首相と辻元さんは裏ではデキてるんじゃね?

政府の2017年度予算が先日、国会で可決した。 その予算は過去最高額97兆6,572億円。下手したら100兆といったドラゴンボール世界の数字。その域に達しつつある。 私の第一印象は、 「えっ、全然気づかなかった。」 である。

ユーチューバーのヒカルさんめ、私の下の息子をチョキンとされる可能性を作りやがって!

今日たまたまネットニュースを見て、ある記事に私は非常に驚いた。 有名ユーチューバーであるヒカルさんが、祭りの屋台のくじ引き屋で全てのくじを買い占め、その結果、一等や二等などの当たりくじが100%出ないという検証をされた。 屋台の主やヤクザさ…

ナンパの成功率を上げる、ふたつの冴えたやり方

私は女が好きだ。 私は女が好きだ! 私は女が好きだ!! というわけで、日々から私の好みのタイプの女性を探し求めている。私だって年頃の男の子だもん。(今年で3✕歳) そんな私だが、20代だった時は毎日のように、色々な場所でナンパを繰り返していた。…

渡辺謙さん、あなたもか!

私は驚いている。あの実力派俳優で国際的に有名な渡辺謙さんが不倫をされていた。真偽は不明だが、ベッド写真流出からみても、恐らく可能性は高いだろう。 そうでなくても、最近は有名人の不倫の発覚が多すぎる。ベッキーさん、乙武さん、漫画家の浦沢さん、…

私はゴミ置き場に対して激おこプンプンだ

私は今マンションに住んでいる。といっても高級マンションでもタワーマンションでもない。15階の高さがある、どこにでもありそうなごく普通のマンション。そのマンションの管理が行き届いているのか、快適に住まわせてもらっている。感謝。 ただひとつの不…

私は世紀大の発見をした。何らかの文学賞をもらう自信あり。

私は自分でも言うのも何だが頭がいい。回転力が速いし、洞察力も高い方だ。そんな私は今日、とんでもない発見をした。この発見をした時は、最初は興奮し、「俺マジスゲー」と自分で自分を褒め称えた。 おっと、私はもったいぶる気はない。私が発見したこの素…

私たちはあの伝説ボディビルダー「マッスル北村」を忘れてはいけない

私も年をとったせいか、最近思うことがある。 今の日本、スケールのデカイ男たちは現れても、飛び抜けた明らかに一線超えている、そんなスケールのデカさを魅せてくれる男を私は見ていない気がする。全員、落ち着いてごちんまりした感じがしていている。 そ…

私たちはお金がないから、PS4が買えない。これが国民たちの苦しみの現実。

今の日本の国民たちの生活は苦しい。私の周辺でも「最近生活が苦しい」「欲しいものが買えない」「節約しまくり」といった、暗い話しか聞いていない。 かくいう私も生活にそんなに余裕はなく、サラリーマンとしての昼飯を、自分でお弁当を作って済ませている…

はてなブログで、「負そのもの」を詰め込み、「人から愛される」ブログを、私は他に知らない

今、私がすごく気になっているブログがある。 はてなブロガーならご存知かもしれないが、もはや生ける伝説ブロガーこと、フミコ・フミオさんと、「今日はヒトデ祭りだぞ!」で有名なヒトデさんのような、大物ブロガーさんが出現した。 私が夢中になり、早く…

清水富美加さんの出家とAV企画物と電通のあの人

女優清水富美加さんが、宗教法人「幸福の科学」へ出家したということで、今は巷で話題になっている。 私は最初は驚いた。「あんなに綺麗で、かつ22歳と人生が一番燿く時期なのに!?」と。 彼女がどういう経緯で出家に至るになったのかは、第三者の私から…

元大学生石田くんへの手紙

石田くんは元気だろうか。ふと私は思った。 石田くんといえば、一時はてなブログで話題となり、たくさんの人々から注目を集めた少年。元大学生で起業を目指した少年。はてブ数1000超えと、未だに語り草レベルでバズった、あの記事を書いた少年。 正直に…

「高橋しょう子」という悟りの書

私は今とてもズッコケている。 私は私なりに頑張ってきた。汗をかき、頭をひねり、絶叫しては、私の拙い文章力でも「読者を楽しませたい!」という一心で、今日までこのブログの更新をし続けてきた。 もっとも最近は、男の娘にハマり中で、更新が滞っていた…

狩野英孝さん、やっちまったなぁ。

「狩野英孝さんが、JKと致しちゃったって!!!」 今、世間中はこの話題でもちきりだろう。狩野さんといえば、 「ラーメン!つけメン!ぼくイケメン!」のギャグで有名なタレントだろう。彼は意味不明なポジティブさ、すべるギャグ、いじられキャラとして…

あなたのブログは「読みたい!」と思わせるブログか?

私のブログは基本的に、その場、その気分で書きたいものを書いている。それでも一つ気をつけているルールが有る。 読者の諸君を楽しませる。 私はこの点を深く留意し、このブログを書いている。最近は下ネタ系記事が多いのは、許してチョンマゲ。 何も下ネタ…

ボッキ力を鍛えよう!!!

ボッキ力を鍛えよう! 骨をボキボキするやつではない。やたら数字が出てくる簿記でもない。たくさんのミサイルや航空機を搭載した戦艦の母機でもない。ましてやお菓子のポッキーでもない。 まぎれもなくボッキである。勃起である。男の自己主張として、最も…

あけおめ!今年の作戦は「ガンガンいこうぜ!」です

あけおめ~。今年もよろチクビ~☆ さて唐突だが、私なりに去年、2016年を振り返ってみた。一言で言うと、 「いのちをだいじに!」 状態になってしまっていた。積極的にイベントを起こすこともなく、意識高い(笑)レベルアップをすることもなく、ダラダ…

未亡人という、悲しみを背負った気高き一輪の花

「未亡人」。 文字通り、夫に先立たれ、再婚していない女性のことを指す。 そして私はこの言葉に、得も知れぬ背徳感とエロス感を感じてしまう。恐らく、死別した夫への義理と世間体、それとは裏腹に悲劇が故に醸し出す妖艶さと熟れた肉体、このアンバランス…

私が一目惚れし、ミサイルで世界を終わらせ、別の星へ旅立った日

漫画や映画とかでよくある「一目惚れ」。文字通り、異性を一見しただけで心を奪われ、その人のことしか考えられなくなる。そんな人間として素敵な感情。昔も今も変わらぬ、心の最大のイベント。 正直、この「一目惚れ」は若者たちの特権、あるいは未だに夢を…

たまにはほっこりする話でも書きたいお年頃

私のブログの記事を読み直してみた。最初は「空手の素晴らしさを伝える!」を目標にしていたが、いつの間にか下ネタ系ブログに。私の汚れきった心に若干焦りを覚え、ここは初心に帰る意味でも、今回はほっこりする記事を書きたい。 小学生向けのほっこりする…

SMの素質がある人が私はうらやましい

今日、世界中であの有名ゲーム「ポケットモンスターサン・ムーン」が発売開始された。略すると、「ポケモンSM」。この略語を「えっ、ポケモン同士でSMプレイするゲームが出たの!?」と勘違いしたのは私だけではないはずだ。 そして唐突だが、私はよく「…

次期大統領トランプさんが私の過去とダブる

アメリカの次期大統領がドナルド・トランプさんに決まった。今、この話題が世界中を駆け巡っている。 彼はどう好意に見ても、数々の暴言で世間を賑わせ、「本当に大統領になるんかいな?」と度々、世界のリーダーに立つ資質を疑われてきた。彼は不動産王であ…

クソ長い人生を生きるのが辛くなったらソープラ◯ドへ行こう

人生はクソ長い。特に日本人の平均寿命は80歳以上を普通にキープしている。いつか体が寿命で尽き果てるとしても、健康体である以上、最低でも60歳以上は生きねばならない。というか、この今のサバイバルじみた日本を生きるのは非常にキツイ。ハードモー…

【女性必見!】セクシーなお尻を作ろう【これであなたもモテる!】

唐突だが、私は女性が大好きだ。スケベ男を自認するレベルだ。中でも、OPPAIは最高だ。OPPAIをおかずにご飯を3杯食べられる程だ。 そんなスケベ男を自認する私だから言えるが、男たちはまず、女性の顔を見る。顔立ちがよければ「GOOD!」顔立…

私は勇者という設定に納得が出来ない

ゲームやマンガやラノベなどで、よく使われる設定として、「勇者と魔王」。選ばれた勇者が仲間たちと共に冒険を繰り広げ、とうとう魔王城へたどり着き、魔王との死闘を繰り広げる。そして大抵は死闘の末に、勇者が魔王を倒して、世界は平和になって、ハッピ…

記事を書くのがしんどくなってきたあなたへ

最近、記事を書くのが苦痛になりつつある。いわゆるネタ尽きで、そこへダブルパンチで「よーし、いい記事を書くぞ!」といったエネルギーが湧いてこない。これヤバイ。締め切りに追われるマンガ家や小説家の気持ちが分かった気がする。突然連載終了で逃亡し…

【女性歓喜】外国人の超イケメンたち【驚愕のオチ注意!】

「よそはよそ、うちはうち!」という名言があるように、ここ日本国と外国は歴史が違い、文化が違い、常識が違い、そして人種が違う。それは当たり前の話だが、外国人、特に欧米人は一言で言って、「超イケメン」が多い。これも、遺伝子による体の彫りの深さ…

【モザイク写真なし!】伝説の下ネタ記事があったっていいじゃない【通報覚悟!】

最近、私の記事は下ネタが多い。というのも、私の文章力の磨きの一環で、「下ネタ記事をどれだけ面白く、綺麗に見せられるか」に挑戦していた。私のロストヴァージンやオ◯ホなど、はてなブログ運営に通報されるレベルの下ネタを書き続けた。しかし、私には無…

3✕歳のおじさんと一緒にマッチョになろう!

昨日の私の記事が好評だったか、たくさんのスター、ブックマーク、アクセス数をいただいた。ありがとうございます! rle.hatenablog.com いただいたブックマークで、私が一番嬉しいコメントをいただいた。 私はこのコメントを見た瞬間、思わず射精した。イッ…

3✕歳のおじさん、会社の女性たちとよく目が合う

私は自身の体のスタイルに気を使っている。これはナルシストではなく、社会人としての一般的常識としての問題だと、私は思っている。私を見る相手が不愉快な気持ちにならないように、気を払っている。誰だって、肥満体で不潔感な人はあまり見たくないものだ…

3✕歳のおじさん、ライザップを斬る

私はどこにでもいるおじさん。今年で3✕歳。最近はゲップすることが多い。そんなおじさんだが、今話題の大手フィットネスジム「ライザップ」に対して、思うことがある。ライザップはご存知の通り、「二ヶ月で◯キロやせる!」というキャッチコピーで有名なダ…