上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

海でナンパGO②

「海では己の肉体美が試される。」

と言っても過言ではないだろう。

海でモテる体といえば、この写真が分かりやすいだろう。

f:id:RlE:20160728164456j:plain

しかし前回述べたように、今からこの写真みたいにトレーニングで体を鍛えようにも時間が圧倒的に足りない。

一ヶ月や二ヶ月で鍛え上げられるのは、よほどの素質がないと難しいだろう。

このように「カッコいい体」は今から作ることは難しいが、「ちょっとカッコよくみせる体」はこの夏ギリギリで間に合う可能性はある。

 なお、私が述べているのはあくまでも自身の経験からであって、仮に失敗したとしても責任は一切負いませんので悪しからず。

だって炎上やクレームとか怖いもん。

胸板を厚くしよう!

会社や学校、あるいは道端でもいい。

やたら存在感のある男と出会ったことはあるだろうか。

そんな彼らに共通する点は、

・姿勢がいい

・体が大きい

・自信が溢れている

だろう。

この力強さはどこから来るのだろうか。

答えは簡単。

胸板である。

男らしさでセックスアピールをするには、逞しくて力強さで溢れている胸板が目立ちやすい。次点は割れている腹筋か太い腕だろう。

要するに、

胸板が厚い=生命力が強い=オスとして優れている

胸板が薄い=生命力が薄い=オスとして劣っている

極論を言えば、胸板を厚くするだけで、オスとしての存在感がグッとあがるのである。

例え肥満体であっても、お腹がポコリと出ていても、胸板さえ厚ければオスらしさは上がるのである。

じゃあどうやって胸板を厚くするの?

私はこの「プッシュアップバー」を注文することをおすすめしたい。f:id:RlE:20160730233116j:plain

※購入先は下記のリンクをご参照下さい。

Amazon CAPTCHA

 この「プッシュアップバー」を使用してのトレーニング方法はこの動画を参考にしてほしい。

www.youtube.com

この動画を参照に、自分が限界と思える寸前まで頑張って欲しい。

出来れば、2~3セットは頑張って欲しい。

恐らく休憩を長めにとっても、たった10分で終わるだろう。

なお、あくまでも「限界と思える寸前」である。

もし本気で限界まで頑張れば、20回出来そうだったら、その手前の15回で終わってもいい。

大事なのは「コツコツ続ける」こと。

「限界までやり切った」達成感で、徐々にやる気力がなくなっていったら本末転倒である。

「とにかく2~3週間はやるぞ!」という気持ちを強く持って欲しい。

トレーニングを頑張れる自信がない・・・

甘ったれるな!

何の努力や犠牲や代償なく、手に入る物などごくわずかだ!手に入るといえば、マク◯ナルドのお姉さんの、0円スマイルくらいだ!

ましてや、女のおっぱいやおしりを存分にピー出来るという、夢の様な果実を手に入れるためには、努力は必要不可欠!

生まれつきイケメンではない、どちらかというとブサメン寄りな私が言うのだから間違いない!(自分で言ってダメージを受けつつ)

あの与◯翼さんだって、「大金を稼げる」という男のまた一つの力で、あんな美人をお嫁さんに出来たのだから、ブサメンでも一生懸命努力すれば一夜限りの甘いアバンチュールをゲット出来る!・・・多分。

もしプッシュアップバーで挫けそうになったら、女のおっぱいやお尻を思い浮かべろ!

この執念こそが、ナンパ成功への道だ!(あまり大声で言えないが)

己を鍛える、この一ヶ月で勝負が決まる

この一ヶ月を、規則正しい生活、十分な栄養、十分な睡眠、そしてたった10分のトレーニングを頑張る。

それが出来る男と出来ない男で、今夏の命運が分かれるだろう。

武運を祈る!

もしナンパ成功してくれたら、光栄の極みである。

これは海でのナンパに限った話ではない

海に限らず、会社や学校など、日常生活でオスとして大きな存在感を示したいなら、男としての自信、すなわち身体を鍛えることが必要だろう。

胸板が厚く、力強くなっていくにつれ、貴方のオスとしての存在感は大きくなっていくはずだ。

論より証拠。

ある方が頑張った成果をアピールしているネット記事を見て欲しい。

kintoresokuhou.doorblog.jp

前。

f:id:RlE:20160728170920j:plain

今。

f:id:RlE:20160731002004j:plain

どう見ても胸板が逞しく発達している。昔の彼の姿と比べ、今の姿が断然オスらしい。

海で「ちょっとカッコよく見せる」体といえば、この体だろう。

男の私から見ても「おっ!」となる。

これをモチベーション上げの一つの材料として欲しい。

 

あ、オチとして、この写真のように鍛え過ぎたら、女はもちろん、男にもドン引きされるので、夢々忘れることなかれ!

f:id:RlE:20160731002522j:plain

以上~。

広告を非表示にする