読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

3✕歳のおじさん、ライザップを斬る

私が思ったこと

私はどこにでもいるおじさん。今年で3✕歳。最近はゲップすることが多い。そんなおじさんだが、今話題の大手フィットネスジム「ライザップ」に対して、思うことがある。ライザップはご存知の通り、「二ヶ月で◯キロやせる!」というキャッチコピーで有名なダイエット専用ジムである。テレビのコマーシャルとかで、「やせる前とやせた後の姿」を目に見える化で、体の変化を非常に分かりやすく伝えている。

 

f:id:RlE:20161002215900j:plain

 

このコマーシャルを見て、体がだらしない人たちの視線を奪う。見惚れさせる。「私もカッコいい体になりたい!」という強い向上心を刺激させる。いやー、実に商売がお上手ですなー。冗談抜きで非常に上手なビジネスだと、私は感じた。

 

ただ。この世の中、純粋においしい話はそうそうはない。おいしい話があれば、必ず裏がある。そう、このライザップの料金は非常に高い。高額すぎる。なんとライザップに二ヶ月通うのにかかる料金(入会金、16回のトレーニングコース含めて、適当な計算)が、

福沢諭吉さんが40人である。高すぎるやろ!

と思ったのが私の素直な感想。

 

こんな大金があれば、大人の泡姫がおられるピンク店へ1回2万円として、20回も通えるじゃん。単純計算しても、約20回のジム使用料金で、福沢諭吉さんが二人飛ぶじゃん。ごく普通の市営ジムなら、一回の使用料金が野口栄世さん一人でも、十分おつりがくるじゃん。正直、ライザップに大金をかける神経が私には理解できない。私的にはこうである。

 

f:id:RlE:20161003232613p:plain

 

大金を払ってまで、自分の体を変えたい。その気持ちは理解できる。私が体重86キロと、かつておデブさんだった経験があるだけに、共感できる。周囲からの視線が常に気になり、服を着るのも楽しくなく、鏡を見るのも無意識に避ける程。そんな大嫌いな自分を変えるのに、お金をかけるのはありだと思う。

 

だが、大金を払ったからと言って、自分の体が変われる保証は全くない。大金を支払っても、結局は自分の意志でやせるしかない。お金でやせた体は買えないのである。その点に気づかれていない方々は多いかもしれない。

 

後、私がライザップを快く思っていない理由が、「トレーニングに対する勘違いや偏見を増強しかねない」という危機感や不安がある。世間の皆様に「あれくらいやらないと、やせた体にはなれないんだ・・・」というあまりよろしくないイメージを植え付けてしまう。現に、ライザップを経験した方々のレビューを見ても、「きつい、苦しい、つらい」の文字が目立つ。

 

ライザップ式ダイエットがきついのは、実はトレーニングではなく食事制限。やり方はシンプル。食事を徹底的にコントロールするのである。基本的に炭水化物を極限にカットし、鶏肉などの高タンパク質、低脂肪の食事が中心。とれる炭水化物が一日におにぎり5個まで。お菓子やアルコールはダメ。豚カツやステーキなどの油物は論外。普通、これ地獄だから。超きっつー。私なら4日で挫折する自信はある。それほど飢えに耐える苦しさはハードなのである。

 

私自身、炭水化物を徹底的にカットし、一日おにぎり3個までの炭水化物抜きダイエットを実験で試したことがある。結果は11日目で人生が嫌になりかけた程。こんなきつい思いをするくらいなら、プクプク太った方がマシだと感じたのは、この時だったと思う。

 

私は言いたい。思いバーベルやダンベルを持ってのトレーニングはきつい、苦しい、つらいのは仕方ない。

 

f:id:RlE:20161004000441j:plain

 

しかし、食事制限までトレーニングに含めるのはあかんやろ。やりすぎやろ。体をいじめ抜いた上で、大好きな食べ物が食べられない。

 

f:id:RlE:20161004000455j:plain

 

こんな苦行をしてまで、やせたいのか?それほどの価値があるのか?なぜ二ヶ月と短い期間で区切り、半年、一年と長期的な期間で見ないのか?なぜ必要以上にお客様を苦しませたいのか?私にはそれがずっと疑問だ。お客様の他力本願さ、意志の弱さをナメるなよ!!!

 

いっその事、トレーニングを徹底的に頑張るが、食事は好きなだけとる。その結果、体はやせないかもしれない。でも100%体に筋肉がつく。「体に筋肉がつく。」この楽しさに目覚めさせるのが、まずは先ではないだろうか。トレーナーたちが「楽しくトレーニング・ダイエットさせよう」という考えを、お客様に持たせることが大切ではないだろうか。体がやせるのも太るのも、結局はお客様の意志で決まる。ならば、そのお客様の意志を尊重してほしい。盛り立ててほしい。ウェーイwwwさせてほしい。

 

なお断っておくが、私は一応健康マニア。トレーニングや栄養管理にはそれなりに詳しい。今でもベンチプレス100キロを挙げる筋力を維持しているし、腹筋もシックスパックに割っている。そんな私が言うのだから、少しは説得力があると思いたい。せめて使い捨てカイロ並には。

 

と、ライザップになぜ敵意を持っているのかというと、私は大金をかけることが大嫌いである。トラウマですらある。具体的には愛想がよいOPPAI美女にコロリと引っかかり、大金を一夜で使ってしまった。あの水が!あの水が!

 

rle.hatenablog.com

 

f:id:RlE:20161003235806j:plain

 

無論、私怨である。ライザップさん、ごめんなさい!!!

 

以上~、次回に続く!

 

文字数2128文字

所要時間1時間18分