読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

記事を書くのがしんどくなってきたあなたへ

私が思ったこと

最近、記事を書くのが苦痛になりつつある。いわゆるネタ尽きで、そこへダブルパンチで「よーし、いい記事を書くぞ!」といったエネルギーが湧いてこない。これヤバイ。締め切りに追われるマンガ家や小説家の気持ちが分かった気がする。突然連載終了で逃亡した気持ちも分かる。これ、きっつー。

 

と、私がこうして頭を抱えているのだから、恐らくブロガーの皆様も似たような思いだろう。「もっといい記事を書かないと!」「アクセス数が伸びなくなる!」と切羽詰まったりと、イライラしたりと、焦燥感を持たれているだろう。

「毎日記事を書かなアカン!」みたいな生活に、ウンザリ感や諦め感を感じるブロガーもおられると思う。私自身、最近はこのブログに書き続けるのに飽きてきた。

f:id:RlE:20161016204418p:plain

 

そもそも、私は書くこと自体が好きだ。好きなことを好きなだけ書く。最初はその気持ちでいっぱいだったのに、三ヶ月も経てば、「あー、毎日更新めんどくせー!ネタもねえよ!書くのめんどいよ!」となる。悲しきかな、人間は同じモチベーションを保つのは難しいのである。

 

「もっと認められたい!」や「アドセンスで稼ぎたい!」といった系のモチベーションは私にはあまりない。どちらかと言うと、私の文書力磨きやストレス解消法が主なモチベーションだ。しかし、最近は自分でも文章力が向上したのか、「アキオ、最近メールの文章上手くね?」と勝手に出会いサイトを使っている疑惑を持たれたりしている。なんかこの時点で「もう十分じゃね?」と思ってきている私がいる。

 

そして記事が書くのがしんどくなってきたあなた。原点に帰って欲しい。「そもそもどうして記事を書き続けるのか?」と自身を振り返って欲しい。自分が最初に投稿した記事を見返して欲しい。きっとそこには当初の初々しくも力強い気持ちが込められているはずだ。そして「ああ、この気持を忘れていた!よし、また頑張ろう!」となったらGOOD!

 

もし、それでも「やっぱり飽きてきた」となったら?私だったら更新をしばらく休む。再び書きたいというモチベーションが高まるまで。そもそもブログを書くことは宿題じゃない。趣味だ。ブログに自分の私生活を振り回されるなんて、バカバカしい。いいじゃないか、ブログを書くのが楽しい時に書いて、書くのがつまらない時は書かなくたって。ブログを生真面目に捉えなくたっていいじゃない。

 

所詮、人気ブロガーになるのは宝くじ。元大学生の石田君を見ていたら分かる。もし文章力やネタがある程度あり、運良くバズったり人気エントリー記事になったりと、幸運が重なれば、誰でも有名ブロガーになれると思う。ブロガー歴三ヶ月の私が生意気を言って申し訳ないが。

 

裏を返せば、それだけである。ネット上の数字なんてあやふや。本当に計算されているのかも怪しい。ひょっとしたら水増しされているかもしれない。だから私はアクセス数がほしいのではなく、「おもしろかった!」という読者のコメントが一番欲しい。これが記事を書き続けるモチベーションになる。私のブログを書く原動力は一つ。

もっと読者を楽しませたい!笑わせたい!

この一心のみで、より読者に新鮮でウケやすい記事を、私は書き続けている。

 

ブログを書くのがしんどくなった今がチャンス。「なぜ私は記事を書き続けなければならないのか?」と自分を見つめ直そう。私自身、見つめ直し、「うん、やっぱり飽きてきた。でももう少し頑張ってみよう!」と意を新たに?している。私自身がテキトーなので、ブログに対して、もう少しテキトーになってもいいんジャマイカ。

 

f:id:RlE:20161016204553j:plain

 

以上ー!

 

文字数1481文字

所要時間38分