読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです。

私の2017年に◯りたいこと

今日、はてな運営さんからメールが来て、何でもお題に沿ったエントリーを書けば、レッドスターをもらえるとのこと。

 

私は最初、「モノで人を吊るなんて姑息な!」と憤っていたが、タダでいただけるなら是非書こうじゃないか。タダ最高!

 

てなわけで、今回のお題は「2017年にやりたいこと」となる。

 

ただ、私のブログの読者諸君は、今週のお題「2017年にやりたいこと」で、小学生のような「今年は元気に過ごします!」「もっと色々な経験を積みます!」といった、何の捻りもない目標なんて期待していないだろう。

 

よろしい。ならば私流儀でいこうじゃないか。

 

私の今年の目標「2017年にヤりたいこと」を書きたい。

 

といっても、前回の記事で「男の娘とヤりたい!」と書いたので、もう書くネタがない。本当にこれで赤い星をいただいてもいいのか、さすがの私も良心が痛む。

 

よって、今回は少々深く掘り下げてみたいと思う。

f:id:RlE:20170107181057j:plain

※赤い星といえば、これを思いついた。ガンダムファンの方、ごめんなさい!

 私はどこにでもいるおじさん。普通のサラリーマン。最近はお腹がゴロゴロして、うんこの出が良すぎる年頃。

 

こんな私でも性欲というのはある。朝立ちだって未だにする。私の真ん中の正宗は、まだまだ若い子に負けないもん!

 

と、ここでふと気になった。もっと私の正宗を、様々な人達の鞘に納めるべきではないかと。たくさんの人達の鞘に納めることによって、私の正宗をもっと力強く、もっと黒光りするものには出来ないか?と。

 

私は今までに色々なおなごとチョメチョメしてきた。恋人と激しい一夜を毎晩繰り広げ、あやうく私の腎臓が「ギブアップ!ボク、もうザー◯ン作れないよ!」と切実に訴えかける程、若さ故の勢いに任せたことがある。

 

またノリに任せて、ナンパ目的でおなごをひっかけ、一夜限りのメイクラブを重ねたこともある。フヒヒッwww

 

とにかく、私がチョメチョメする対象は、男としてごく健全な範囲内のおなごをたーげっ・・・、いえ、アプローチしてきた。

 

だが、せっかく2017年。今年は少々ストライクゾーンを広げてみようと考えている。様々なジャンルを攻めていこうと思っている。

 

具体的に言えば、男の娘に始まり、外国人、熟女といった、マイナージャンルにも手を広げたいと思う。もちろん、風俗店に足繁く通うことを前提として。福沢諭吉さんを大量にさよならして。

 

ここでかなり変な話になるが、今の風俗店事情について、一席をぶちたいと思う。

 

私は風俗歴10年以上のベテランであり、昔と今の変化を肌で感じている。自分で書いてて、「俺何やっているんだろう・・・」という無力感は全力で無視して。

 

結論から言おう。今の時代、風俗店の女性陣のレベルが上ってきている。10年前は風俗店のレベルが低く、私がお金がなかったこともあり、激安お店で40代の妖怪ババァと泣く泣くチョメチョメしたことがある。今思い出すと、怒りの余り、壁ドンしそうになる。

 

しかし。今は若くて、しかも結構かわいい人が多い。スタイルもよく、愛想もいい人が多い。時には、「えっ、こんな人がこれぽっちのお金で抱けるの!?」と驚くこともしばしば。

 

無論、これには理由がある。

 

単純に言おう。今の日本経済は不景気を通り越して、確実に富める者と貧困な者の二極化が進んでいる。例えると、1億円以上の貯蓄を持つ人が増えたが、100万円も貯蓄がない人も増えた。

 

つまり、若い世代になる程、どうしても貧困な生活を強いられる人が多い。車離れなど、「◯◯離れ」という言葉があるように、そもそもお金がないので、買いたいものも満足に買えないのである。

 

特に女性にとっては、お服や化粧品などの毎月決まった支出がどうしても発生するため、きついだろう。オシャレや清潔さとは無縁な、無精な男のように、ユ◯クロの1000円の服や100円のシャンプーのみで済ませるわけにはいかないだろう。

 

と、いつものように長くなりそうなので、3行でまとめてみた。

 

・アタシ、お金がないや。あれもこれも欲しいのに。

・でも今はお仕事を見つけにくいし、給料も安い・・・。

・そうだ!風俗で稼ごう!昔と違って今は寛容な空気だし、別に抵抗感もないし~。

 

と、若者の性に対するハードルの低さ、気安さも手伝い、女性の貞操感、「アタイの体は安くないやい!」みたいな感じの女性が減ってきているのも、また時代の流れ。少々悲しい気持ちにもなるが。

 

そんな訳で、二枚の福沢諭吉さんさえ出せば、レベルが高い泡姫とチョメチョメ出来る。更に言えば、先程も述べたように、男の娘、外国人、熟女、3人以上のチョメチョメなどといった、様々なジャンルの女性もチョメチョメ出来る。

 

私の記憶が正しければ、昔はこういったジャンルはかなりレアで、その系のお店が非常に少なく、または福沢諭吉さんが3人か4人必要だった。しかし、今はそれ系のお店が躍進しており、店同士の競争とかで自然にレベルも高くなり、結果的に私たちのお財布に優しい料金となっている。

 

俺はこのビックウェーブに乗る!

 

私の性への求道はまだまだ終わらない。むしろ今始まったばかりだ。ドラクエ風に言えば、やっとレベル20に達したところだろうか。このレベル辺りになると、遊び人から賢者へとジョブチェンジ出来たはず。私は賢者を目指す!

 

あ、万が一、私が性病にかかったら、「アキオのクソゴミ野郎、性病にかかったってよ!」と思いっきり笑っていただきたい。読者の笑いを作ることが出来れば、私の政宗が負傷しても、名誉の負傷となるだろう。ご期待あれ!

 

以上ー!

 

文字数2272文字

所要時間1時間04分

広告を非表示にする