読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段回し蹴りで地球を救うふりをするブログ

読者たちが「クスッ」と笑えるようなおバカブログを書いています。あ、上段回し蹴りと地球は全くないです笑

AV男優のしみけんさんに衝撃を受け、勃起力の荒修行に挑戦した話

私の苦い経験

私は今年で3✕歳になる。そろそろ体の衰えを感じてくる、そんなお年頃。20代の時と比べると、明らかに体力・気力が低下、おまけに体臭もきつくなってきている今日。きっつー。

 

しかし、私の体力・気力に衰えが見られても、私の性欲はそんなに衰えていない。現に、朝になると私の下の菊一文字が力強くそびえ立つ程だ。「パパおはよう!」と激しく自己主張してきている。

 

私おじさんでも、まだまだ若者には負けないよ!

 

と。

 

「あーあー、アキオのクソゴミ野郎、いつもの下ネタ記事に走りそう。」とそっとこのページを閉じようとしている貴方。

 

少し待って欲しい。

 

ここは騙されたと思って、続きを読んでいただけないだろうか。下へスクロールしていただけないだろうか。

 

日本でトップクラスといっても過言ではない、カリスマAV男優こと、しみけんさんから、私が人間として、とても大切なことを学んだので、この経験を是非読者たちにお伝えしたいからだ。

 

今回の記事のテーマは、「勃起力の大切さ」について語りたい。私の実体験を交えて。

これだけ体を張っているのは、はてなブログ界でも私くらいだろうか。

 

f:id:RlE:20170301201046j:plain

 

少し前に、しみけんさんのインタビュー記事を読み、

 

「そうか!勃起力は大切だったんだ!」

 

と宇宙の真理を悟ったような心境で、激しく私の心を揺さぶられた。まだまだ私が人間として成長出来る余地が残されていたのだと、嬉しさと興奮で、思わずPCの前で謎のダンスを踊った程だ。

 

詳しくは、しみけんさんのインタビュー記事を読んでいただくとして、

 

togech.jp

この記事のある一文が、私の性生活を「その時、歴史は動いた!」が如く、変えた。

 

そして最後に「毎日オナニーすること」です! 人間の身体は使わないと退化するようにできているので、射精しないと精子を作る能力が衰えるのは当然なんですよね。なので一日二回するようにしてください!

 

私は非常に納得した。腑に落ちた。

 

私自身、完全にナルシスト目的で筋肉を鍛えているからよく理解できるが、筋肉は定期的に鍛えないと必ず退化する。衰える。筋力が落ちるし、筋肉もだらしなく緩んでしまう。

 

これは筋肉に限らず、人間の体は多少は無理してでも使わないと、必ず機能が低下するように作られている。

 

なお、この理論は別のサイトでも「勃起力の大切さ」について記述されている。

 

media.hama1-cl.jp

この記事を読み、いつでも勃起出来ることは素晴らしいと、私個人的には思いを強めた。なぜなら、「勃起が出来ない=オスとして死にかけている」につながると、私は信じて疑っていない。

 

そもそも勃起できなければ、オスらしさの証明が出来ないし、何より毎日が精力的に過ごせなくなる。何より健康的な精子が作れず、いざ自分の子を作る際の障害となりかねない可能性すらある。

 

そう力強く悟った私は、その日からちょうど一ヶ月目の今日、私はガチで勃起力を鍛えていた。

 

自力発電、高速摩擦、シーコシーコ、前腕の激しい上下運動、いわゆる自慰、いや、G・E(ジイー)を、一ヶ月で30回こなすのを、自らの課題としていた。漢の試練として、挑戦していた。

 

しみけんさんの言う、勃起力を鍛えるために。

 

しかし、これが過酷だった。とんでもない難易だった。ドラクエ2並のハードモードだった。

 

理由はごく簡単。男なら理解いただけるだろうが、

 

 

 

ネタが切れやすいんだよ!!!

 

 

そう、女性と違い、視覚的に性的興奮を得やすい男にとって、ネタを探すのは難しかった。毎回同じネタだと自然とマンネリになり、フニャチンになりがち。

 

 

「ネタなくして、勃起なし」。

 

 

私はこれを痛感した。

 

私は焦って、コンビニでエロ本を漁りまくって、女性店員にゴミを見る目つきで対応された。冷たい視線に少しゾクゾクしたのは気のせいだと思いたい。

 

また、PCでエロサイトを検索しまくり、見事にウイルスに引っかかったのは、いい思い出。割と架空請求にビビる日々を送っていた。

 

でも私は負けなかった。もはや何と闘っているのか分からなかったが、とにかく負け戦で死を覚悟した侍の如く闘った。

 

5回目。これは誰にでも出来る。いわゆるウォーミングアップ。

 

10回目。これも割といけた。やれば出来るもんだと感じた。

 

15回目。さすがに辛く感じてきた。義務感で頑張っていた。

 

20回目。泣いた。こんな理不尽があってたまるかと逆ギレすらした。私の下の菊一文字も摩擦熱による苦痛を訴えていた。

 

25回目。本気で挫折しかけた。でも、男の娘・熟女魂で乗り切った。私の下の菊一文字もよくもってくれていた。

 

30回目。やったよ・・・。ボクはやりとげたよ・・・。もうゴールしてもいいよね・・・。私の下の菊一文字、ありがとう!もう休んでもいいんだよ!

 

私はやり遂げた。

一ヶ月間の荒修行を。一ヶ月に30回、ほぼ毎日のG・E(ジイー)を達成した。

俺よくやった。もちろん誰にも自慢できない。

一人きりの挑戦は極秘裏に成功に終わった。

私の顔は、世界中の戦争を寸前で救った、名も無き英雄の顔をしていた。

 

ここで、私の挑戦を支えてくれた方々に深くお礼を申し上げたい。

 

f:id:RlE:20170301210822j:plain

 

桃谷エリカさん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301210845j:plain

 

星野ナミさん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301210904j:plain

 

高橋しょう子さん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301210926j:plain

 

鈴木あいりさん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301210955j:plain

 

紗倉まなさん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301211023j:plain

 

大島薫さん(♂)、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301211121j:plain

 

風間ゆみさん、ありがとう!

 

f:id:RlE:20170301211140p:plain

 

名前も知らない女将さん、ありがとう!

 

あなた達がいたからこそ、私は達成できた。でも、彼女たち出演のAVはしばらくは見たくない。もう一生分見た気分だ。

 

オチとして

 

事実として、勃起力が非常に強まった。いつでもムラムラ出来るようになり、会社内では私の下の菊一文字の暴走を抑えるのに、苦労した。

 

男性ホルモンが活発になり、より筋肉がつきやすくなった。

 

お肌も、漫画とかで激しい一戦を終えて肌ツヤツヤな女性の如く、プルンプルン。

 

体中がエネルギーに満ち溢れ、毎日が活気溢れるようになった。

 

前腕(右腕限定)の握力が65キロにアップした。

 

私の体中が常にイカ臭く、しばらくはイカを食べられなかった。

 

その他、様々な効果を得ることが出来た。トータル的に見れば、プラス面が多かった。

 

さすがに私みたいな、一ヶ月毎日G・E(ジイー)は厳しいかもしれないが、回数を10~20回と減らしてもいいと思う。

 

オスらしくありたいなら。

 

活力を得たいなら。

 

勃起の素晴らしさを悟りたいなら。

 

是非、チャレンジしてみてほしい。

 

 

さぁ、次はあなたの番だ!!!

 

f:id:RlE:20170301214518j:plain

 

以上ー!

 

文字数2695文字

所要時間1時間44分